人生再生論

【ニーチェに学ぶ】脱皮をしなければ頑固オヤジになってつらい人生になる

更新日:

この記事の所要時間: 630

あなたは頑固オヤジになりたいですか?

思考が凝り固まった頑固なオヤジには私はなりたくありません。

そして、頑固オヤジは消耗生活を抜け出せません。

消耗生活を抜け出すには、頑固オヤジになってはいけないのです。

しかし、なぜ頑固オヤジという人が出来上がってしまうのでしょうか。

それを紐解くの鍵として、哲学者ニーチェの言葉がありました。

ニーチェの言葉からなぜ頑固オヤジが出来上がってしますのか。

そして、頑固オヤジになるとどういう人生が待っているのか。

頑固オヤジにならないためにはどうすればいいのか。

といったところをお伝えしていきましょう。

何も考えて生活していないと

あなたも知らず知らずのうちに頑固オヤジになってしまうかもしれません。

脱皮できない蛇は滅びる

ニーチェはこう言いました。

「脱皮できない蛇は滅びる」

この言葉はとても端的に成長の重要性を表現しています。

蛇は、脱皮をして体を大きくしていきます。

蛇が大きくなるには脱皮が必須なのです。

約9mの体長を持つアナコンダも産まれた時は小さなものです。

9mになるまでに何度も何度も脱皮を繰り返しているのです。

蛇は、脱皮なくして成長はできないのです。

ニーチェは、これを人間に置き換えたのです。

脱皮とは、思考の脱皮を表します。

今持っている考え方に囚われるのではなく、常に新しい思考を身に付け

思考の脱皮を繰り返していかなければならない。

さもなければ、自らが滅びるだろうと。

成長とは脱皮を繰り返すことだとも言えますね。

脱皮しないと頑固オヤジになる

では、脱皮しないとどうなるでしょう。

脱皮しない代表格、それが頑固オヤジなのです。

頑固オヤジは、他人の意見に耳を傾けません

そして、新しい物や考えも受け入れられないのです。

自分の中にある経験や考え方が一番だと思っています。

その結果として、

クリエイティブな物は産み出せず、いつも同じような結果を生み出します。

飲み会の席で、過去の武勇伝や先輩風を吹かせたことを言うのは、他人の意見に耳を貸さない証拠です。

他人の意見を聞かないと新しい情報や考えは入ってきません。

現代社会における、情報の入れ替わりは非常に速いです。

新しい情報もすぐに風化してしまいます。

頑固オヤジは時代に取り残された悲しい人間なのです。

もしあなたが過去の武勇伝や先輩風を吹かしている節があるなら気を付けてください。

頑固オヤジ化が進んでいます。

頑固オヤジになると悲惨な人生が待っている

頑固オヤジは、周りから好かれません。

同じ話を毎回して、他人の話は聞いてくれない。

そんな人と一緒にいたいと思う人は稀です。

いやいや、自分には仲間がいるという頑固オヤジもいるでしょう。

類は友を呼ぶ。

頑固オヤジの仲間は頑固オヤジなのです。

まぁ、それで楽しくやっているなら何も言いません。

しかし、あなたは消耗生活から抜け出すという目標がある。

あなたに頑固オヤジと話している無駄な時間などないのです。

さもなくば、あなたも頑固オヤジになって一生消耗生活を送る羽目になります。

そんな人生イヤですよね。

頑固オヤジにならないためには

頑固オヤジにならないためには、いくつかポイントがあります。

①自分以外の意見を尊重しましょう。

人は誰しも自分の話を聴いてもらいたい生き物です。

自分の話ばかりする頑固オヤジはその最たるものでしょう。

相手にも意見があるという前提をまずは持つ必要があります。

相手の話を聞く人の話こそ、みんなが聞きたいと思います。

こういう話をすると「おれは相手の話を聴いているぞ」という頑固オヤジもいます。

しかし聴いた後、頑固オヤジは否定をして自分の話に持っていくのです。

結局、相手が話している間にどう自分の話に持っていくかという事を考えています。

そして、我慢できずに相手の話を遮って話し出すのです。

遮られた相手はとても残念な気持ちになります。

あなたはどうですか。

相手の意見を尊重していますか。

相手の意見を遮ってないですか。

 

②他人視点で多様な意見を受け入れましょう。

人それぞれの人生があるように、意見も人それぞれです。

違う意見があるのを受け入れられない人は、自分視点で物事を捉えすぎています。

自分視点と他人視点を例えてみましょう。

10円玉がここにあります。

頑固オヤジが見ている10円玉には10という数字が書いてあります。

近くにいるあなたに10円玉の事を聞くと、そこには平等院鳳凰堂が書いてあるといいます。

おかしいですね、同じ10円玉を見ているのに言っている事が違う。

頑固オヤジはここであなたの意見を否定します。

「平等院鳳凰堂なんて書いてない。おまえは嘘をついている。おれが正しい」というでしょう。

しかし、あなたには確かに平等院鳳凰堂が見えている。そして、10という数字は見えない。

お互いの意見が食い違いました。しかし、ご存知の通り両者の言っている事はどちらも正しいのです。

真実には沢山の面が存在するのです。

相手の視点も受け入れましょう。

 

③いいなと思った相手の意見は取り入れましょう

色んな人と話していると自分にはない考え方が沢山出てきます。

そして、それらの考えはその人が自分の人生をかけて会得した処世術なのです。

自分がもっと生きやすくなるためにはその考えをドンドン取り入れていきましょう。

違うなと思ったら、やめればいいのです。

人の考えを試してみる。

ここまで出来たら、頑固オヤジにはもうならないでしょう。

脱皮して成長する

脱皮とは成長することです。

そして、成長しない人間を頑固オヤジと呼ぶのです。

あなたが成長する人間である限り、頑固オヤジにはなりません。

そして、

頑固オヤジと遭遇したら、「あ、いつまでも成長してない人なんだな」って思えばいいのです。

反面教師として接しましょう。

 

成長のためには、他人の意見を聞く、そして受け入れる。

ここでいう他人の意見とは、直接の話だけではなく書籍やセミナーなども含まれます。

もちろん、映画や漫画、アニメなどの作品も他人の考えが入った制作物です。

これらも大いに活用して成長しましょう。

脱皮する蛇は、大きくなります。何度も脱皮をします。

あなたも脱皮をすることで大きく成長します。

そして、何度も脱皮を繰り返すのです。

少しづつ大きくなっていきましょう。

 

まとめ

いかがでしたか。

ニーチェの言葉によって、

頑固オヤジの存在が分かりましたね。

頑固オヤジには決してなってはいけません。

消耗生活を抜け出し人生を再生させる為には、成長は必須です。

他人の意見を受け入れ、脱皮し続けましょう。

 

脱皮しない蛇はやがて滅びる

頑固オヤジは脱皮しない蛇

消耗生活から抜け出すには頑固オヤジになってはいけない

頑固オヤジにならないために人の意見を受け入れる

脱皮とは成長のこと

成長するために人の意見を受け入れる

 

  • この記事を書いた人

ファルコン

社会人5年目 男 26歳。 デザイン業界に勤めているが、毎日消耗する生活に嫌気がさす。 勤め人を辞めて、好きな事で生きていくために人生再生ブログを立ち上げる。 消耗生活から抜け出すための知識を集め発信する。 好きな事で生きていく。

あなたにオススメの記事

-人生再生論
-

Copyright© 消耗生活なんてもうイヤだ! , 2019 All Rights Reserved.