人生再生論

人生ラクして変えたいなら20時間用意しよう!

更新日:

この記事の所要時間: 34

あなたの人生は、苦しいものですか?

楽しいものですか?

どちらにしても、今よりもっと明るい未来があるならそうなりたいですよね。

この記事では、

時間をどう使うと人生が変わるのかをお話します。

20時間あれば人生が変わります。

では、

なぜ20時間なのかお話ししましょう。

 

時間は有限という大前提

人生は有限です

あなたは限られた時間の中で、

好きな事・やりたい事をやらなければならないのです。

残された時間であなたは人生は変えなければならない。

まずは、

そこを自覚してください。

1万時間あればプロになれる

1万時間の法則というものがあります。

フロリダ州立大学のK.アンダース・エリクソン博士がこの法則の考案者です。

歴史に名を残したスターたちの共通する点があります。

それが、1万時間をその物事に費やしてきたという事です。

つまり、

プロフェッショナルになるために、まず1万時間を目標に行動すると良いでしょう。

毎日1時間行うと約27年かかります。

毎日9時間行うと3年かかります。

つまり、

あなたがもし働いているのであればプロフェッショナルになりたい事を

仕事にしなければ多くの歳月を要するという事です。

プロになりたいなら、その覚悟が必要です。

 

20時間あれば素人より詳しくなれる

1万時間と聞いて、頑張れる人はそう多くありません。

大概の人は、その時間の量を聞くだけで諦めてしまいます。

しかし、

そんな大量の時間は必要ないのです。

20時間でいいのです。

「何も知らない自分」から「ほどほど知っている自分」になるまで

だいたい20時間あれば到達するそうです。

1日1時間使えば、20日で到達できます。

途中サボったとしても、一ヶ月あれば余裕でクリアできる時間です。

1ヶ月に1つの事柄に詳しくなるとして、1年あれば12の事柄に詳しくなれます。

1万時間と聞くと手も足も出す気にならないですが、どうですか。

20時間ならやってみようと思いますよね。

 

アマチュアとプロの間を目指す

この現代社会には、

プロフェッショナルとアマチュアの間のグレーゾーンが多くの割合を占めています。

無理してプロになろうと思わなくていいのです。

そして、

インターネットが発達した今、多くの人の情報源はだいたい同じ所にあります。

つまり、

何も考えないで生活している人たちの情報レベルはほとんど一緒になります。

それは、

自ら20時間使い物事を少し深掘りするだけで周りより1段階高いポジションを取れる事を意味します。

周りよりも一歩先を進むだけで、自分の価値はぐーんと上がります。

人生を変えるには、多くのグレーゾーンを持つ事がラクして人生を変える方法のひとつです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

人生をラクして変えるには、20時間用意すればいい。

この言葉をご理解いただけましたでしょうか。

現代社会では一番を目指す必要はありません

重要なのは、

いかに多くのグレーゾーンで周りの人よりも1段階上の階層にいるかです。

そのために、

あなたの20時間を有意義に使ってみてはいかがでしょうか。

20時間を使って、周りより1段階上にいく

プロとアマの間のグレーゾーンを意識する

  • この記事を書いた人

ファルコン

社会人5年目 男 26歳。 デザイン業界に勤めているが、毎日消耗する生活に嫌気がさす。 勤め人を辞めて、好きな事で生きていくために人生再生ブログを立ち上げる。 消耗生活から抜け出すための知識を集め発信する。 好きな事で生きていく。

あなたにオススメの記事

-人生再生論
-

Copyright© 消耗生活なんてもうイヤだ! , 2019 All Rights Reserved.