人生再生論

【精神が疲れる毎日】消耗生活を送っているあなたへ

更新日:

この記事の所要時間: 69

精神が疲れる毎日を送っているあなたへ送ります。

あなたは今、どういった生活を送っていますか?

自分の好きなやりたい事はできていますか?

美味しいご飯は食べていますか?

楽しいことに人生を使っていますか?

毎日消耗していませんか?

消耗生活とは暗くて辛い毎日の事

このままこの生活が続くと思うと億劫な気持ちになるならば

それは消耗生活をしているという事です。

 

消耗生活は、人生を暗く疲れたものにします。

そんな消耗生活を生きたまま生涯を終えたくなんてないはずです。

 

その為には、

消耗生活から抜け出す為の武器となる知恵や知識、お金や肉体が必要なのです。

それの武器を揃える事で暗くて辛い人生とはオサラバして、楽しく自由な人生を過ごしましょう。

その為に、このブログはあります。

人生を再生するのです。

人生を再生するのには、あなたの行動が不可欠

人生を再生する為には、あなた自身が行動しなければなりません。

明るく自由な人生を勝ち取る為には行動は不可欠。

しかし、そんな大変な道のりだと感じる必要はありません。

ゆっくりでいいのです。

道のりは遠くにあるからといって走る必要はありません。

一歩一歩丁寧に進みましょう。走って怪我をしたら元も子のないです。

 

自分に必要な知識を蓄え、自ら考えて、自分なりのペースで進むのです。

あなたの人生はあなたのモノです。誰のモノでもありません。

それは同時に、あなたが選択をして、あなたが行動しなければ人生は変えられないという事です。

自分を否定するあなたへ

あなたは、もしかしたら自分がバカだからとか、自分には出来っこないとか思っているかもしれません。

もちろん、それでもいいのです。今はバカでも出来っこない人でもいいのです。

それでもなお、ここまで読んでいるという事は、あなたは変わりたいと心の底では思っている

このページを読んでいるという事は、変わろうとする行動はすでにとっているのです。

 

行動してみて出来なくたっていいんです。

繰り返し行う事で出来るようになります。

一度の挑戦で失敗したところで何て事はありません。

挑戦は何度だってできるのです。

やり方を変えてみる事で成功するかもしれません。

 

あなたは挑戦し続ける事で辛い消耗生活から抜け出せるのです。

挑戦しなけらば、このまま辛い毎日が死ぬまで続くのです。

行動しない人間には救世主は現れません。

行動するものにのみ、救世主は現れます。

仮に、現れなくたっていいのです。あなたがあなた自身の救世主になればいいだけです。

誰かを待つより自分でなってしまった方が、早いし確実です。

消耗生活を抜け出す第1歩

消耗生活を抜け出すの第1歩があります。

それは、自分を好きになってください。

ダメなところが沢山あってもいいじゃないですか。

完璧な人間なんていません。

その分、良いところや得意な事があります。

少しづつそういった自分を見つけていきましょう。

 

あなたが仮にみんなに好かれたいと思っていたとしましょう。

自分が嫌いな自分を好きになってくれる他人はいるでしょうか。

自分が好きな自分は、他人にとっても素敵に映るでしょう。

ナルシストになれ、傲慢になれと言っているわけではありません。

自分を受け入れるだけでいいのです。

自分を直視してみましょう。

周りとの違和感を感じる日々

あなたが周りの家族や友人、同僚と意見が食い違って居心地が悪いと思っている場合、

そこはあなたのいるべき場所ではないかもしれません。

人はみな考えを持って生きています。

それは人それぞれ違います。

しかし、消耗生活に慣れている人は洗脳がキマっている可能性があります。

それを見分けるシグナルとしては、

・新しいものを拒絶する

・出る杭を打とうとする

・挑戦に対して出来っこないとかやるだけ無駄だと言ってくる

などなどあります。

洗脳がキマっている彼らは、自分を取り残して周りが幸せになろうとするのを拒みます。

どうすればいいのか。

簡単です。

無視しましょう。関わらないようにしましょう。

あなたが自由になろう違う場所に飛び立とうとしている翼をへし折ろうとします。

しかも、なんの罪悪感もなしにです。

洗脳を解くことはできません。

また、彼らは洗脳を解かれることを拒みます。

洗脳が解かれると自分がいかに無力な存在かを認識してしまうからです。

 

あたなは、あなたのしたいようにすればいい。

 

消耗生活から抜け出した人たち

消耗生活から抜け出した人たちがいます。

彼らは、自分で資産を作りそれに働いてもらって自分は好きなことをしています。

勉強して行動すれば誰にでもできることなのです。

好きなところに住み、好きなものを食べ、好きな人と遊ぶ。

あなたが必死に消耗している最中、彼らはこういう生活をしているのです。

この彼らに対して抱く気持ちで消耗生活を抜け出せるかどうかが決まります。

妬み僻みの感情を持ったならば、その感情を持ち続ける限り、あなたはずっと消耗生活から抜け出せないでしょう。

尊敬の感情を持ったならば、あなたが行動し続ければ、彼らと同じような生活を獲得できるでしょう。

 

正社員が偉いと誰が決めた?

日本の多くの人は、サラリーマンとして働いています。

サラリーマンになるために小さい頃から教育されています。

なぜでしょうか。

それは、安い給料で日本の為に働いてもらうにはそういう教育が必要だからです。

そして、正社員になることが素晴らしいことだと教えることで、みんなそれに向かって進みます。

正社員が偉いとは国が決めた事です。

正社員でいることが素晴らしい。それはそれでいいです。

しかし、それ以外は排除するような傾向を持ってしまう世の中になっています。

ここでひとつ前の話を思い出してみましょう。

・消耗生活から抜け出した人は、自分の資産に働いてもらって自分は好きなことをしている

先ほど話した消耗生活を抜け出した彼らは正社員なのでしょうか。サラリーマンなのでしょうか。

実は違うのです。

彼らは自らで商品を作り、それらに稼いでもらっているため会社には属していません。

フリーランスとして生活しているか自ら会社を作っているかのどちらかです。

正社員を目指す限り、消耗生活を抜け出した人たちのルートにはたどり着けないのです。

 

最後に

消耗生活を抜け出しましょう。

その為に必要な武器をここで発信していきます。

自分にできるかわからなくていいのです。

わかるように学べばいいのです。

人生を再生しましょう。

  • この記事を書いた人

ファルコン

社会人5年目 男 26歳。 デザイン業界に勤めているが、毎日消耗する生活に嫌気がさす。 勤め人を辞めて、好きな事で生きていくために人生再生ブログを立ち上げる。 消耗生活から抜け出すための知識を集め発信する。 好きな事で生きていく。

あなたにオススメの記事

-人生再生論
-

Copyright© 消耗生活なんてもうイヤだ! , 2019 All Rights Reserved.