人生再生論

サラリーマンの人生は2つの自由が束縛されている

投稿日:

この記事の所要時間: 541

サラリーマンは会社に束縛されています

では、何が束縛されているのでしょう

自由の種類は2つ。

  • 金銭的自由
  • 時間的自由

この2つがあなたが欲しがる自由の種類でしょう。

この2つの自由を勝ち取った時、あなたは真の自由な時間を過ごすことができるでしょう。

金銭的自由とは

あれが買いたい、あそこに旅行に行きたい、あれを食べたい、あれを着たい。

街中を歩いていると通りすがりの人たちから聞こえてくる会話は、だいたいこういった内容でしょう。

買いたいもの、行きたいもの、食べたいもの、着たいもの。

すべては欲望から始まります。

その欲望を叶える為に、人々は働き、お金を稼ぐのです。

しかし、

残念ながら、みなさん全ての欲望を満たす為のお金を持っていません。

つまり、お金に縛られて生きているのです。

お金の束縛があるため、ひとはみな金銭的自由を渇望するのです。

金銭的自由とは、お金の心配する事なくやりたい事が出来る自由を指します。

時間的自由とは

あれもやりたい、これもやりたい、あの人と遊びたい、けど、自分一人の時間も欲しい。

コンテンツが溢れている現代。

考えれば考えるほど体験してみたい事や行ってみたい場所が出てきます。

しかし、「何をするにも時間がない」と人々は口を揃えて言います。

それもそうでしょう。

1週間の内、5日も会社に拘束されていたらやりたい事をやる時間なんてありません。

1ヶ月でいうと、8日ほどしか自由にできる時間はないのです。

サラリーマンである限り、このルールを変える事はできません。

時間的自由とは、やりたい事をやりたいだけできる時間がある自由の事を指します。

あなたは2つの自由を同時に獲得したことは一度もない

自由が欲しいと望むあなた。

思い返してみてください。

あなたはこれまでの人生で2つの自由を獲得した事がありますか?

学生時代の生活

学生時代までは、自由な時間が沢山あったと思います。

しかし、

お金を稼ぐのにも限度があり、買いたい物や行きたい所に制限があったと思います。

つまり、時間的自由があって、金銭的自由がない状態でした。

社会人の生活

仕事に追われているあなたは、自由な時間は微々たるものでしょう。

しかし、学生時代に比べてお金は多く手に入りました。(その分、出費も増えますが、、、)

つまり、時間的自由がなくて、金銭的自由はある状態です。

今までの生活

つまり、今までの生活では2つの自由を同時に獲得した事がないのです。

つまり、こういう状態になります。

 金銭的自由時間的自由
学生の生活x
社会人の生活x

どちらかの自由は獲得できても、両方を獲得できていないのでいつもどこか自由に対して不満があったと思います。

そして、あなたが何も考えずに生きているとずっとこのまま真の自由を体験しないまま終わってしまうのです。

これからの理想の生活

上記の表には少し誤りがありますね。

あなたも感じているでしょう。

それを直した表がこれです。

 金銭的自由時間的自由
学生の生活x
社会人の生活x
理想の生活

おわかりいただけますか。

今までのあなたの人生の自由度は○とは言えないものではないでしょうか。

学生だからといって、時間もそこまである訳ではない。

社会人だからといって、お金がそこまである訳ではない。

理想の生活は、その2つの自由が余りあるほどにある生活なのです。

そして、

あなたがこれから手に入れようとしている理想の生活は、あなたがまだ体験のした事がない生活なのです。

金銭的自由のない人生は心苦しい気持ちが一生続く

金銭的自由がない人生はどういったものになるのでしょうか。

好きなものが食べられない

お金がないと食べたいものが食べれません。

毎日お金を気にして安い物を食べます。

ご褒美に食べたいものを食べても、思い切って食べる事ができません。

限りある人生の大半を安くて美味しいとも言えないご飯を食べて終わるのです。

好きな場所に行けない

お金がないとどこかに遊びに行く事もできません。

交通機関が発達した事により、世界各地どこへでもいけるようになりました。

しかし、お金がなければ関係のないことです。

世界の美しい自然も観る事ができません。

限りある人生の大半を同じ場所同じ景色をみて過ごすのです。

好きなものが買えない

お金がなければ、モノを買う事もできません。

魅力溢れる娯楽品も機能的な生活用品も手にする事ができないのです。

お金がなければ、選ぶ楽しみもないのです。

限りある人生の大半を安いモノと共に過ごさないとならないのです。

時間的自由のない人生は死ぬとき後悔して終わる

時間的自由がないとどうなるでしょうか。

やりたい事ができない

時間がなければ、何もできません。

観たい映画も読みたい漫画も聴きたい音楽もそれ以外の全ても体験するには時間が必要になります。

やりたい事ができない人生とはいったいなんなのでしょう。

限りある人生の大半を仕事をしただけで終えるのです。

会いたい人に会えない

時間がなければ、会いたい人に会えません。

あなたの友人、恋人、家族どの人にも会う事ができないのです。

あなたの周りにいる人は、あなたといると楽しいからいるのでしょう。

時間がなければ、その楽しい時間を過ごす事もできません。

限りある人生の大半を誰とも会わずに終えるのです。

同時に両方の自由を勝ち取るは至難の技

自由のない悲惨な人生をお伝えしました。

あなたは思うでしょう。

「じゃあ、どうしたらいいんだよ」

焦らずにいきましょう。焦ると何事もうまくいきません。

1つづつ自由を手に入れていきましょう。

まずは、金銭的自由を手に入れるといいでしょう。

金銭的自由を手に入れるには、お金を稼ぐ必要がある。

その方法は別の記事なってますのでそちらを参考してください。

お金で買える時間があります。

身近なところだと、電車やタクシーが良い例でしょう。

歩いたら何時間もかかる場所へお金を払えば、数十分で行けます。

お金で買った時間を使い、より多くお金を稼ぐために行動するのです。

  • この記事を書いた人

ファルコン

社会人5年目 男 26歳。 デザイン業界に勤めているが、毎日消耗する生活に嫌気がさす。 勤め人を辞めて、好きな事で生きていくために人生再生ブログを立ち上げる。 消耗生活から抜け出すための知識を集め発信する。 好きな事で生きていく。

あなたにオススメの記事

-人生再生論

Copyright© 消耗生活なんてもうイヤだ! , 2019 All Rights Reserved.