人生再生論

あなたのつらい人生を好転させる絶対知っておくべき法則とは

更新日:

この記事の所要時間: 516

あなたはつらい人生を変えたいと思い、この記事を読もうと開きましたね。

この記事では、あなたが送るつらい人生を楽しいものに好転させるキッカケとなる法則をお伝えします。

つらい時って、この人生がずーっと続くのかなと不安になったりしますよね。

そんな不安な人生を好転させる法則があるんです。

それは、慣性の法則というものです。

これは、物理の法則です。

そんな物理の法則で人生を好転させることができるの?と疑問に思うかもしれません。

できます。

あなたの行動で人生は大きく変わるのです。

それでは、

人生を好転させる慣性の法則についてお話ししましょう。

慣性の法則とは

慣性(かんせい、英語:inertia)とは、ある物体外力を受けないとき、その物体の運動状態は慣性系に対して変わらないという性質を表す。(wikipedia 引用)

簡単にいうと、

・静止しているものは静止し続け

・動いているものは動き続ける

ということです。

摩擦などの抵抗がなければ、転がしたボールはずっと転がり続けるよってことです。

 

人生における慣性の法則

日常に隠れている慣性の法則

掃除を例にしてみましょう。

掃除が億劫だなぁと感じながらも近くにある物を片し始めたら、すいすい掃除が進む。

なんて事ありますよね。

逆に、

掃除中に卒業アルバムを見つけて、ちょっと観ていたらいつの間にか時間が経っていた。

なんて事もありますよね。

これらに働いている法則が、慣性の法則です。

小さい行動でも、掃除を始めた事をキッカケに慣性が働き、掃除を進める力が増加していく。

または、

ちょっと休憩のつもりで卒業アルバムをみる事をキッカケに、動かない事に慣性が働き、掃除へ向かってた力が徐々に減少してしまう。

掃除に対する慣性の法則とはこのように作用しています。

人生における慣性の法則は、小さなキッカケから徐々に力をつけていきます。

これは、

良い行動・悪い行動どちらにも等しく作用します。

良い行動は、小さな意識で動かす

自分にとって良い習慣を考えてみましょう。

例えば、

・運動する

・ご飯の作り置きをする

・朝活する

などありますね。

良い行動をするには、止まっているボールを少しずつ動かすイメージを使います。

慣性の法則の法則を使い、運動を始めてみましょう。

運動は

1.運動着を用意する

2.着替える

3.準備体操をする

4.運動する

5.ストレッチをする

6.シャワーを浴びる

この工程でできます。

いきなり、4を行おうと思うから始められないのです。

まずは、

ゆっくりと運動着を持ってきて着替える。

そうすると

微力ながらボールは動いていきます。

その動きが次の行動を促してくれます。

この段階で次の行動が働かなくてもいいです。

その段階まで行動した自分を褒めましょう。

これを毎日繰り返すだけでも小さな行動が大きな力になっていきます。

行動できなくてもいいのです。

行動しようとする自分が毎日いるという事が重要です。

一連の行動がスムーズに行われるように環境を整備しておく事をお勧めします。

悪い行動は、小さな意識で止める

自分にとって悪い習慣を考えてみましょう。

・夜更かし

・コンビニでも無駄使い

・やりたくない事を後回しにする

などがあります。

悪い行動をやめるには、動いているボールを少しずつ止めていくイメージを使います。

夜更かしを例にとってみましょう。

夜更かしの原因にスマホやゲームのやりすぎが挙げられます。

それでは、

スマホを見るという行動を少しずつ止めていきましょう。

充電場所を枕元にするのをやめてみる。

アプリを起動し辛いようにフォルダの奥深くに入れる。

などしてみるとどうでしょうか。

手軽さがウリでもあるスマホだからこそ、

ベッドの中で見てしまう。

つまり、

手軽ではなく、少し手間がかかるように自分で設定しておけば、

夜触る頻度が少なくなります。

こうして、

小さな摩擦的要因を作る事で、

動き続けているボールは止まっていきます。

いきなり0にしようとするからやめられないのです。

少しずつやめるために少し不便にしてみるがコツです。

流れを変えれる自分になる

あなたは、慣性の法則がどういったものなのか理解しましたね。

これを理解すると、今の自分が悪い方向にいっていると察知する事ができます。

そして、

悪い方向に向かって行っている行動にブレーキをかければいいのです。

流れを変えれば、人生は変わります。

良い行動が増え、悪い行動が減ると人生は大きく変わるでしょう。

習慣とは動き続けている行動

習慣は、良くも悪くもちょっとの力では変えれません。

しかし、ちょっとの力の積み重ねでは変えれます。

そして、

習慣とは小さな行動の積み重ねです。

良い習慣は、良い行動の積み重ね。

悪い習慣は、悪い行動の積み重ね。

人間生きている大半は、習慣で行動しています。

楽しい人生のために、習慣を意識しましょう。

まとめ

いかがでしたか。

慣性の法則についてご理解いただけましたでしょうか。

辛い人生を歩んでいるなら、この法則を意識してみてください。

そして、

少しずつ人生を好転させてください。

 

最初の1歩は最小の1歩

  • この記事を書いた人

ファルコン

社会人5年目 男 26歳。 デザイン業界に勤めているが、毎日消耗する生活に嫌気がさす。 勤め人を辞めて、好きな事で生きていくために人生再生ブログを立ち上げる。 消耗生活から抜け出すための知識を集め発信する。 好きな事で生きていく。

あなたにオススメの記事

-人生再生論
-

Copyright© 消耗生活なんてもうイヤだ! , 2019 All Rights Reserved.