人生再生論

【ポジティブ思考をやめる】あなたがネガティブになる理由を理解して気楽な人生を送る

投稿日:

この記事の所要時間: 749
ファルコン
はぁ、、ネガティブにならないようにポジティブ思考でいなきゃ、、、
どうしたんですか、ファルコンくん
マスター
ファルコン
ネガティブはダメだから、ポジティブ思考になろうとしてるんだけど

それがなかなか出来ないんだよ、、

おや、ポジティブ思考になりたいんですか、それはどうしてですか?
マスター
ファルコン
なぜって、ポジティブ思考にならないと成功しないって世間は言われているし、

ネガティブはダメな感情だってみんな言うじゃないか

なるほど、世間のポジティブ崇拝の影響ですね

別にポジティブ思考になる必要はないですよ、ファルコンくん

マスター
ファルコン
ポジティブ思考になる必要がないって、ずっとネガティブでいろってことか?
そうですね、まずネガティブが悪いものだという認識を変えましょう。

人間は元々ネガティブな生き物なのですから

その辺をお話ししましょう。

マスター

そもそもネガティブ思考って?ポジティブ思考って?

ネガティブ思考とは悪い方向の思考

そもそもネガティブ思考とは何でしょう。

ネガティブ・シンキング - マイナス思考の事。悪い方向の思考のこと。(引用元:wikipedia

wikiを見てみると悪い方向の思考と出ています。

ここで1つ注意していただきたいポイントがあります。

それは、悪い”方向”の思考という部分です。

決して、悪い思考とは言っていないのです。

ネガティブを理解する上でのポイントです。

ネガティブ思考は悪い思考ではない。悪い方向の思考という意味。

ポジティブ思考とは良い方向の思考

では、ポジティブ思考とは何でしょう。

先ほど話したネガティブ思考の逆。

つまり、良い方向の思考という事です。

ここでも注意するのが、良い“方向”の思考という部分。

決して良い思考とは言っていないのです。

ポジティブ思考は良い思考ではない。良い方向の思考という意味。

このポイントが一般の認識とずれている部分でしょう。

人間がもともとネガティブで生き残ってきた

狩りをしていきていた時代にポジティブでいたら死んでいた

ネガティブ思考を理解するには、今よりずーっと昔に遡ります。

それは、人間が狩りをしていた時代です。

その頃から脳の基盤はあまり変わっていません。

では、狩りとネガティブがどう関係してきたのでしょう。

狩りの時代に遡ってみましょう。

あなたは、ジャングルで狩りをして生きています。

生きるためには、食べ物を食べなければいけません。

あなたの目の前には、たくさんの木の実をつけた木があります。

ここでネガティブ思考なあなたは何を考えますか?

ひとつ考えることは、この木の実は食べて大丈夫なものだろうか

食べたことで、死なないだろうか

と考えます。

では、ポジティブ思考になったあなたの場合はどうでしょう。

この木の実を食べても死ぬことはないだろう

これだけ木の実があるから当分の間は食料には困らないだろう

と考えます。

さて、ジャングルで生き残れるのはどちらの思考ですか?

お分かりの通り、ネガティブ思考です。

狩りの時代はネガティブ思考が生存の鍵だったのです。

ネガティブ思考は危機管理能力として機能していた

先ほど、ネガティブ思考とは悪い方向の考えだとお話しました。

ジャングルで生きるには、この悪い方向の考えが必要不可欠なこともお話しました。

このことからみえてくるのは、

ネガティブ思考は生存のための危機管理能力だ

ということ。

あなたもポジティブ思考になりましょう!とは、

危機管理能力を捨てましょう!といっているようなものです。

どうですか?

それでもあなたはポジティブ思考になりたいですか?

ネガティブ思考でも行動すればいい

ネガティブ思考でリスクを想像しすぎて行動に移せないということが

ネガティブ思考がダメだと言われている原因です。

それならば危機管理能力がある上で、行動をすれば良いだけです。

様々なリスクを想像して、それらを回避して行動する。

なんて素晴らしい能力なのでしょうか。

 

狩りの時代から時間は進み、あなたは現代社会を生きています。

多少のリスクをとったところで、死ぬことはない時代です。

木の実があるなら、インターネットで調べればいい。

分からないことは調べれば良いのです。

そして、行動すればいいのです。

ネガティブ思考でも行動はできるのです。

ネガティブ思考で悩んでいる人はポジティブ思考になる必要はない

ネガティブ思考は生まれ持った個性である

ネガティブ思考は危機管理能力という話をしました。

これらは能力であり、個性であるのです。

危機管理能力を無くしましょうなどといってもできることではないのです。

自分の個性を変える必要はない

ネガティブ思考はあなたの個性です。

世の中には、たくさんの人たちがいます。

みんな違った個性を持っているのです。

だからこそ、人間は繁栄することができたのでしょう。

あなたが誰か他の人になれないように、 あなたの個性も変えることはできないのです。

あるがままを受け入れる

まずはネガティブ思考を受け入れる

ネガティブ思考は人間が生存できた武器でもあり、あなたの個性でもある事がわかりました。

変える事ができないこともお伝えしました。

では、どうすればいいのか。

それは簡単です。

ネガティブ思考を受け入れましょう。

ネガティブ思考になった時に

「これでいいんだ、無理してポジティブになろうと頑張らなくていい」と思えるようになります。

そもそも、

何万年と生存してきた人間の脳の基盤を数十年生きてきただけの1人の人間がどうこうできるはずがないのです。

逃げることは悪いことではない

逃げることは悪いことではありません。

あなたが、もし危険にさらされているのであれば、逃げることが最適の手段だと脳は判断するでしょう。

脳は逃げろと信号を送っているのに、あなたはその場から逃げようとしない。

いや、逃げちゃいけない。逃げることは悪いことと言われてきたから逃げるという行動ができない。

その結果、ストレスで心が疲弊してしまう。

 

もう一度いいます。

逃げることは悪いことではありません。 ネガティブ思考であることもわるいことではありません。

この言葉を覚えていただけるだけで嬉しいです。

ポジティブ・ネガティブという枠組みで考えない

ポジティブ思考とネガティブ思考に善悪がないことがわかりましたね。

どちらが良いか、どちらが悪いかではないではないのです。

物事と対峙した時にどう思考すればいいか。

それは、

どちかの枠組みだけで考えない。そして、どちらの枠組みでも考えないということです。

どちらかの考え方だけで生きようとするから難しいと思うのです。

臨機応変に使い分ければいいのです。

そして、

どちらの枠組みでも考えないということ。

それは、

世の中に起こっていることは、ポジティブやネガティブどちらでもないということです。

雨が降ることにポジティブもネガティブもありません。

ただそこで雨が降っているだけです。

それにどうあなたが反応するかという場面でポジティブとネガティブが発生するのです。

この事を理解できると物事を俯瞰してみる事ができます。

ネガティブ思考で悩んでいるあなたには、この俯瞰してみることもお勧めします。

まとめ

いかがでしたか

ポジティブ思考とネガティブ思考についてお分かりいただけましたか。

マスター
ファルコン
すげぇわかったよ!どっちが良いとか悪いとかいう話じゃないんだな!
そうです。皆さん悩んでいるネガティブ思考も重要な考え方なのです。
マスター
ファルコン
まずは、ネガティブ思考を受け入れてみることから始めるよ!

ありがとう!マスター!

 

ネガティブ思考は悪い方向の思考。悪い思考ではない。

ネガティブ思考は危機管理能力である。

ネガティブ思考でも行動はできる。

ネガティブ思考を受け入れる。

ネガティブとポジティブの枠組みだけで考えない。

  • この記事を書いた人

ファルコン

社会人5年目 男 26歳。 デザイン業界に勤めているが、毎日消耗する生活に嫌気がさす。 勤め人を辞めて、好きな事で生きていくために人生再生ブログを立ち上げる。 消耗生活から抜け出すための知識を集め発信する。 好きな事で生きていく。

あなたにオススメの記事

-人生再生論
-

Copyright© 消耗生活なんてもうイヤだ! , 2019 All Rights Reserved.